エロいことする男をビッチが成敗【セーラ●服ポルチオアクメ ギャルビッチムーン】レビュー

エロイことをしようとする男たちの目の前に現れ、エロ行為をする男たちにエッチな成敗をする女性達の姿を描いたのが『セーラ●服ポルチオアクメ ギャルビッチムーン』だ。

 

セーラ●服ポルチオアクメ ギャルビッチムーン

 

セーラ●服ポルチオアクメ ギャルビッチムーンはエロイことをしようとする男たちの目の前に痴女的な彼女達が現れ、男たちの欲求を満足させながら自らも気持ちよくなる痴女達の姿を描いたADV作品である。凌辱魔や痴漢魔、ムラムラしている童貞少年などをターゲットに、エロい行為をしようとする男たちの前に現れる彼女達。性的欲求を解消しようとする男たちを相手に、痴女である彼女達は男たちが思いがけないような性行為で射精に導いてしまうのだ。

 

本作品は閲覧するシーンを選ぶタイプのADV作品だ。5人のビッチムーンから1人を選び、それぞれが向かうことのできる場所を選ぶ。最初は選べるキャラが少ないが、シーンを見るごとに他の戦士も選ぶことができるようになる。

セーラ●服ポルチオアクメ ギャルビッチムーン

各ビッチムーン1人ごとに行ける場所は2シーンずつ。5人がそれぞれ2シーンずつの合計10シーンほどのボリュームだ。実際にエッチシーンを選ぶと関連したエロイベントが発生し、セックスの途中で選択肢が登場。男性達がさらなる欲求を望むような選択肢を選ぶと彼女達は褐色化し、さらに乱れる。褐色化し、ビッチレベルが上った彼女達は自らも非常に満足するような激しい性行為を行っていくのだ。

 

本作品の特徴は『ビッチ女性の女性上位シーン』であるだろう。抵抗しない男たちを一方的に犯すような作品ではなく、ある程度欲求不満な除隊である男たちに対し、痴女がリードを持って性行為に望むような作品だ。女性達も成敗という口実で痴女エッチを楽しむような姿が大きく描かれている印象を受ける。エッチで正義を成しているというよりも、正義を口実に痴女達が乱れている姿を描いている作品といえるだろう。

 

セーラ●服ポルチオアクメ ギャルビッチムーン

男受け作品としては、5点ぐらいの辛評とさせてもらいたいところだろうか。辛評にする理由は大きく分けて2点あるだろう。

 

まずは女性上位らしさだ。確かに女性がリードをとっている印象を受けるが、男たちもムラムラしている状態で性行為に挑んでおり、少々女性上位の印象が弱くなっているように感じられた。管理人としては、男達が暴走して痴女達の性行為に乗っかっている印象を強く感じてしまい、少し女性上位シチュエーションとしては物足りなかったのが正直な感想だ。

 

もう一点はコストパフォーマンスだ。ADV作品であるが、シナリオは最低限であり、シーン数も10シーンほど。ボリューム面での満足は難しいだろう。また、『ビッチレベルを上げる』というに着目して購入を行ったが、ただ選択肢によって褐色化・ちょい淫乱かするだけの内容で、少々拍子抜けだった。元々ビッチな女性達なので、レベルが上っても淫乱化に大きな変化も感じなかった感じもした。音声も喘ぎ声系のボイスなため、1500円以上の作品としては、中身が物足りない印象もあるだろう。

 

女性上位作品の中でも、痴女の女性達がある程度乗り気の男達と乱交。乱交の中で女性がある程度リードしているようなシチュエーションを楽しむことができるエッチシーンラインナップと言える作品であるだろう。

 

なお、本作品某美少女戦士ものをイメージしていると思われるが、原作的要素はほぼない。デザインを意識している程度のオリジナル痴女女性物作品という認識で作品をチェックすることを推奨する。

 

ダウンロード


同人ダウンロード

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

ついにスマホまで逆レイプの魔の手が!

魔天使サクラの冒険 vol.3 -サクラとパスポートゲート- for Android ロリマゾ

コメントを残す