「バトルファック団体戦大将戦」における男子チーム大将の敗北自滅マゾオナニーの一部始終~伝染するマゾオナニー~ Mシチュレビュー

2017年明けて一発目のレビューは
重要な戦いであっけなく屈してしまった男の
バトルファック試合を元に、その男を罵る様子や
その様子を見たお姉さんがオナニー誘導なども行う姿を
ナレーション形式で描いているこの作品だ。

「バトルファック団体戦大将戦」における男子チーム大将の敗北自滅マゾオナニーの一部始終~伝染するマゾオナニー~

本作品は、バトルファックが競技となっているような世界で、
「2対2で迎えた最終決戦」で、あっけなく男が女に屈してしまい、
その様子を見ていた女性から罵られてしまうような様子、
そしてその姿を見て勃起してしまった別の男性に対しても
別のお姉さんがシコシコしてあげる様子を描いた音声作品だ。

この作品では、実際に試合をやっている男性と女声とは別の視点、
「試合の様子を文字に描いているライターのお姉さん」視点で
物語が進んでいく。

そのため、前半は「いかに男が簡単に堕ちたか」というのを
第三者視点で描いていく。
そして、中盤以降はこのライターの女性が知り合いの男性に対し
射精誘導を行っていく。

そのため、全般を通すと男性受けのワンシーンを
一人称の体感ラジオドラマのような形式で描いており、
後半に関しては女性が男性にエッチしてあげている感覚が
取られているような作品となっている。

結果、一つの作品で大きく2つの男受けが楽しめるだろう。
一方では自分の情けない姿を多くの人から蔑まされるような
罵倒責め、もう一方は男の子を犯す女性という、おねショタ感の
ある感じを受けるような作品だろう。

男受け作品として評価するのであれば、
6点だろう。

値段も手頃ゆえ、2つの方向性が楽しめることは良心的。
細かい効果音や射精タイミングでの間がなかったりするため、
どちらかというと官能ドラマ的な男受け作品として楽しむと
よい波長を受けるような作品だ。

多くの人物から醜態の目を向けられたり、
そんな様子を見て勃起しちゃう弱い男の子を
絶頂に導ける体感ができる。

ダウンロード


同人ダウンロード

が好きな人にお勧めのMシチュ作品

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

コメントを残す