ビッチ化した街を取材する男性が見た光景【女が全て下品なビッチになった日常 学園編】レビュー

女性達が次々に貞操概念を失い、ビッチ化したという噂のある
街に取材へやって来たルポライターの取材状況を描いているのが
サークル「mega w」氏による、「女が全て下品なビッチになった日常 学園編」だ。

女が全て下品なビッチになった日常 学園編

本作品は貞操概念の低い女性達が乱交のように
男性たちと交わっているような様子が描かれている痴女系作品だ。

街にやってきたルポライターの主人公が目にする風景は、
女性達が男性と交わる様子ばかりだ。

原因となっていると思われるある学園では、
生徒会長と副会長が抜き打ち男根調査を行っている。

教室の中では、女性教師が男性へパイズリを行っている。

男性もまんざらでもなく女性達と交わっていることが多く、
その異常な光景を冷静な感じで見つめているライター視点の
描写が特徴的なHCG作品だ。

本作品の特徴としては、痴女系作品・複数の人物絵柄の
2点があげられるだろう。

まず1点目は、その名の通り痴女ばかりの登場人物だ。
既に貞操概念がなく、性行為を行っていることを日常的なことと
感じている女性達が多い。

皆が淫語を軽々と口にし、性的技術や体臭自慢を
平然と口にしている。
「ビッチになった日常」というタイトルが的確な痴女っぷりだ。

もう1点は複数の人物絵柄が多いことだろう。
1体1で混じりあうようなシーンは少なく、基本的には複数の人物が
同じ空間で交じり合っていたり、複数の人間が男性を責め立てている
シーンが多い印象を受ける。

まさに性行為が日常化し、当たり前のようにあちこちで性行為が
行われているように印象づけられる作品だろう。

ガングロ系な褐色肌女性も多いので、褐色ビッチ好きな
痴女スキーも満足できる作品だろう。

男受けとしての得点は72点ぐらいだろうか。
高レベルなイラストが多く、痴女っぷりは楽しめるが、
男性も楽しんでいることが多いため、男受け色は
弱くなっている印象がある。

高レベルな作品であるが、男受けを抜きにした「痴女」「ビッチ」
系の作品として印象が強いため、これらのシチュを踏まえた男性受けという
作品での検討をする方が良い作品と言っていいだろう。

ダウンロード


同人ダウンロード

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

ついにスマホまで逆レイプの魔の手が!

魔天使サクラの冒険 vol.3 -サクラとパスポートゲート- for Android ロリマゾ

コメントを残す