童貞の僕が後輩の玩具になる話 Mシチュレビュー

学校中の男子から憧れられている後輩の体操着で
オナニーしているところを後輩自身に見られ、
写真を消すために3分間の射精我慢に挑戦したことから、
後輩に性的な玩具のように扱われてしまう。

そんな姿を楽しむことができるのが
『童貞の僕が後輩の玩具になる話』だ。

童貞の僕が後輩の玩具になる話

本作品がオナニーしていたことを見られてしまった主人公が
後輩から持ちかけられた射精我慢命令を守りきれず、
その結果ヘンタイ扱いされ、後輩にエッチなことをされてしまう
ライトMシチュよりの作品だ。

オナニーしていた姿を写真に撮った後輩は、主人公に対し
ある提案を行う。
それは、3分間射精を我慢できたら写真を消すこと。
我慢できなければ、絶対服従の玩具になること。

主人公はその提案に乗ることになるが、
射精我慢の合間に後輩からの色仕掛けもあり、敗北してしまう。
その日から後輩に弄ばれることになってしまうのだ。

童貞の僕が後輩の玩具になる話

本作品は女の子に『変態さんですね』といった発言をされながら
手コキや足コキといった王道的なプレイスタイルで
女性主導エッチを体感していくセリフ付きHCG作品である。

威圧的に責めるというよりかは、ヒロインである後輩が
主人公を攻め立て、その様子に対し明るくあざ笑うような感覚と
丁寧語に近いようなセリフで責められる姿を楽しめる。

Mシチュの中でも、一方的にヒロインがリードして
責め立てているシーンの様子が多いため、
威圧的に責めるというよりかはライトに責める作品といえよう。

制服姿の後輩が、トイレで自分を責め立ててくれるような
シチュエーションが多いため、後輩から明るく丁寧な感じで
少し小バカにされながら虐められたいという願望が叶う作品だろう。

童貞の僕が後輩の玩具になる話

男受け作品として評価するのであれば、
6点だろう。

あまりシナリオ展開がないため、後輩によって
トイレで責め立てられる様子を集めている作品という感じも
受けるHCG作品だ。

手コキや挿入といったオーソドックスなシチュエーションが多いため、
安定感のあるシチュエーションが多い反面、独創的な責めを期待すると
王道的なシチュエーションが中心で物足りなさも感じる可能性はあるだろう。

また、ボリューム面がサイズ違い含めて270枚とあるが、
サイズ違いを除くと全8シーン60枚ちょっとだ。
サイズ違いやセリフ無しCGの枚数が多いため、不必要なファイルは
削除してから閲覧すると容量削減に繋がるだろう。

ダウンロード


同人ダウンロード

童貞の僕が後輩の玩具になる話が好きな人にお勧めのMシチュ作品

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

ついにスマホまで逆レイプの魔の手が!

魔天使サクラの冒険 vol.3 -サクラとパスポートゲート- for Android ロリマゾ

コメントを残す