吸血鬼に完全敗北したヴァンパイアハンター親子が息子の前で犯され吸血鬼化してしまう母の話 レビュー

吸血鬼を退治することを生業にしている親子。
敵の罠にハマり、母が犯される眼の前で自らは吸血鬼に屈した
知り合いに犯されてしまう姿を楽しめるのが
「吸血鬼に完全敗北したヴァンパイアハンター親子が息子の前で
犯され吸血鬼化してしまう母の話」だ。

吸血鬼に完全敗北したヴァンパイアハンター親子が息子の前で犯され吸血鬼化してしまう母の話

本作品はヴァンパイアハンターの親子が悪堕ちしてしまう
姿を描いているエロ漫画系作品だ。

メインは悪堕ちだが、逆レイプ要素があるため、
同作品の逆レイプ要素についてのみ評価をしていく。

ヴァンパイアを倒し、平和だったハンターの親子。
しかしある日、知り合いであるミーナが行方不明となった。

情報によると、ミーナは復活したヴァンパイアの元にいるという。
母とともにヴァンパイアの元へと向かい、ミーナを見つける。
しかし、その背後には復活したヴァンパイアが迫るのであった。

吸血鬼に完全敗北したヴァンパイアハンター親子が息子の前で犯され吸血鬼化してしまう母の話

本作品は戦闘経験のある母が吸血鬼に犯されている姿を見ながら、
吸血鬼へ堕ちた知り合いに犯されているシーンが搭載されている。

親子ともども吸血鬼の手によって堕ちていく姿を描いている作品で、
息子である男性は母が宿敵に犯されている一方で、吸血鬼へ堕ちた
ミーナによって犯されてしまう
のだ。

一方的に犯される一方で、母が犯されている姿も見せつけられる、
ネトラレ的な要素も含んでいるが、大切な母を目の前で犯され、
自分も一方的に犯されるという姿が楽しめるだろう。

吸血鬼に完全敗北したヴァンパイアハンター親子が息子の前で犯され吸血鬼化してしまう母の話

さらにそれだけで終わらないのも特徴的だ。
母が堕ちた息子に待つのは女体化の洗礼。

吸血鬼によって堕ちた息子は女性吸血鬼として
宿敵との性行為を受け入れてしまう。女体化ではあるが、
敗北し、乱れてしまうという点は敗北レイプ的な一種の
逆レイプ要素を楽しむことができる
可能性もあるだろう。

男受け作品として評価するのであれば、6点であろうか。
メインが男受け作品ではないため、シーンは少ないが
描写がしっかりとしている。

女体化して男性に犯されるという敗北レイプ感も男性受けとして
捉えられるのであれば、さらに評価を上乗せできるだろう。

珍しいタイプの逆レイプ要素のある作品といえよう。

ダウンロード


同人ダウンロード

吸血鬼に完全敗北したヴァンパイアハンター親子が息子の前で犯され吸血鬼化してしまう母の話

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

ついにスマホまで逆レイプの魔の手が!

魔天使サクラの冒険 vol.3 -サクラとパスポートゲート- for Android ロリマゾ

コメントを残す