2匹の猫がネズミなあなたを責め立てる【猫々みすとれす】レビュー

食料を求めて大きな屋敷に入り込んな小さなネズミである主人公が
屋敷に住む2匹のメイドネコ娘に犯されてしまう。

そんな体験が楽しめるのが
『猫々みすとれす』だ。

猫々みすとれす

本作品は幸運を呼ぶチーズを求め旅を行っていた主人公が
食事を求め、大きな屋敷に入ったことから物語が開始される。

屋敷には2匹のサディスティックなメイド猫娘がおり、
ネズミ捕りに引っかかったことから、メイド猫娘に捕まり、
犯されてしまうのだ。

シーンの大半は、主人公がネコ娘達に犯されるシーンだ。
主人公の体は小さく、メイド猫達との慎重さのあるエッチシーンが楽しめる。
また、一部シーンには雄豚化されたおやじ的な登場人物も現れ、
調教済みの男と猫娘が交じり合うシーンも見ることが出来る。

シーンとしては、本格的なSM的シチュエーションが多いだろう。
主人公は、ヒロイン達と比較すると背丈が低いため、ろうそくをたらされたり、
何かを突っ込まれたり。ボンテージ姿で叩かれながら犯されたりする。

また、基本的にはヒロイン2人と主人公もしくはおやじの
3人による3Pエッチシーンが多いのも特徴だ。
男性を責めながら、女性二人が高まっている様子も大きく描かれていることも特徴的だろう。

基本的には小さな身体という主人公特性を使ったシーンも特徴的だ。
二人の胸に全身挟まれながら犯される、人形を相手に性交させられるなど、
主人公の小ささを活かしたシーンラインナップだ。

シナリオもボリュームが多く、読む作品としても楽しめる作品だろう。

そんな個性的かつ物語性もある本作品だが、
なんても少しばかり強い特徴があるように感じられた。

まず一点目が、主人公の性格だ。
主人公は比較的楽観主義なのか、全体として軽い印象を受ける。
犯された場合も屈することがなく、『どうしようっかなー』みたいな
軽い雰囲気が強いキャラクター性だ。

それゆえ、毎日のように犯されて、追い込まれるような
シチュエーションはほぼないものと考えて良い。
徐々に心が追い込まれていくような要素を求めている場合は、
方向性が異なる可能性があるため、注意が必要だろう。

もう一点の気になる点は、責められている精器が小さいことだ。
本作品は主人公の姿が小さいという設定も含め、大きい姿で行う性行為も
含めた全体的に、精器部分が大きく写っているようなシーンは少ない。

そのため、責められている部分が小さいことも多く、
イラストで感じる視覚的な性的刺激は少ないように感じた。

描写自体がしっかりしているため、ある程度想像で補えるが、
もう少し、合間合間に精器をアップとするような差分で、
視覚的にも性的刺激をしてもらえるような要素があると嬉しく感じただろう。

男受け得点としては、6点ぐらいだろうか。
主人公が軽いノリなので、SM的作品としては恐怖感や威圧感が少ないだろうし、
ライト作品としては、視覚的な効果が少し物足りない印象も残る。

ただし、小さい体を活かした独自性のあるシーンが多いため、
フェチに特化した作品といえるのではないかと感じられる。

小さい体で大きな女性に蔑まれたいなどの欲求がある場合には、
手にとっていただきたい作品といえるだろう。

ダウンロード


同人ダウンロード

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

ついにスマホまで逆レイプの魔の手が!

魔天使サクラの冒険 vol.3 -サクラとパスポートゲート- for Android ロリマゾ

コメントを残す