少女達によるロリコン処刑ショータイム! Mシチュレビュー

「悪人の処刑を中継する」という番組に悪人として
選ばれてしまったアナタが、情けない姿で奴隷オークションに
掛けられ、さらには処刑ショーにまで出ることになってしまう
姿を描いた音声作品が「少女達によるロリコン処刑ショータイム!」だ。

少女達によるロリコン処刑ショータイム!

本作品は様々な音声作品を公開されている
amorosoさんが2017年4月26日に公開された
Mシチュ系の音声作品だ。

ロリコン的な扱いから、処刑を目的としているような
ショーに出演することになってしまったアナタ。
そんなアナタが生き残るすべは、奴隷オークションで
買い手が付くこと。

日頃の行為などを元に、人前でオナニーなどを
させられてしまうアナタに書いては無し。
そしてショーは、アナタを処刑するショーへと
進んでいく。

2つの音声ファイルから構成された
本作品は、奴隷オークションに参加するトラック1、
処刑ショーとして参加させられるトラック2で構成されている。

全体を通して「あれあれもない行為」を
蔑まれる・笑われるような行為に描いている。

前半は「見られている」ことを意識させ、
後半は「命をかけている」ことを意識させ、
そんな中でセルフオナニーや女性の足コキ責めで
感じさせられる姿を強く女性が指摘していくような
内容だ。

少女というタイトルがついているが、
アナタを攻め立てる・誘導する女性の細かな設定などは
語られていないため、女性に蔑まされるような
作品が好きな人であれば、楽しめるような作品だろう。

特に面白い要素なのは「命がけ」という点だ。
後半の処刑ショーでは、実際に命を失う可能性がある
拳銃を使い、果てる毎に拳銃を撃ち、空発か実弾か……

文字通り、命がけの処刑を伴う性行為を強要される。
最終的には実際に命を失うような展開となっているため
ガチでの承継ショーだ。グロいような描写はないが、
死んでしまうことが想定されるような感じになっているため、
そういった点でグロさを感じてしまう人は要注意だろう。

さて、そんな本作品少々気になったのは
リアル感が少々弱かった点が気になった。

細かい指示がなく、動きが始まってからその行為を
行っている・現在どういう体型だったのかがわかるような
構成が多かったため、「今は何をしているのか?」という点が
ちょっとわかりにくかった印象だ。

また、罵られているような描写はあるものの、
間のとり方などが少々短い点が多かったからか、
映像としてではなく1対1でやられている感じが強く、
処刑される・見られているという緊張感やリアル感が
やや物足りない印象だっただろう。

その結果、思ったよりも残虐的な感覚がマイルドであり、
幅広く聞けるような内容になっていた一方で、
エンディングは少々マニアックだったため、方向性が
わかりにくいような印象も感じた。

少女に蔑まされるという点ではとても楽しめる
作品だと思うが、ショータイムとしてみるとやや物足りなさを
感じてしまう可能性があるだろう。

男受け作品として評価するのであれば、
6点だろう。

600円台で50分ほどというコストパフォーマンスが
良い作品で、少女の蔑むような言葉で
自慰・射精行為へと導かれていく体感ができるような
作品だ。

ややエンディングがグロさをイメージさせる印象ゆえ、
注意点が必要なこと、また処刑ショー部分の臨場感が
薄いことから、人をかなり選ぶような印象ではあるが
面白いテーマでMシチュを表現している作品だろう。

ダウンロード


同人ダウンロード

少女達によるロリコン処刑ショータイム!が好きな人にお勧めのMシチュ作品

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

ついにスマホまで逆レイプの魔の手が!

魔天使サクラの冒険 vol.3 -サクラとパスポートゲート- for Android ロリマゾ

コメントを残す