痴女系キャラの精液搾り取りバトル【闇×ネメ 二人の汁しぼり対決!】レビュー

男の所有権を決めるため、2人の女性が男達からどちらがたくさんの精液を搾り取れるか勝負することになり、男達を罵り・誘いこみながらエッチしまくる姿を描いているのが「闇×ネメ 二人の汁しぼり対決!」だ。

闇×ネメ 二人の汁しぼり対決!

 

本作品は一人の男の所有権を巡り、エッチに抵抗のない少女キャラが他の男からどちらが精液を搾り取れるかで勝負をつけるという内容を描いた作品だ。To Loveるのキャラをモチーフとした二次創作作品であり、ヤミ・ネメシスの2人が精液搾取バトルを繰り広げる。

 

闇×ネメ 二人の汁しぼり対決!闇×ネメ 二人の汁しぼり対決!の大きな特徴は、罵り・誘い込みエッチが多いことだろう。二人の少女は、一人の男の所有権を掛け、集まっている男達から精液を採取しまくる。男も比較的乗り気だが、女性二人はとにかく精液採取を行うことに意識を重んじている。そのため、射精量が少ない場合などには、威圧的とも思われる言葉を吐きながら、絞りとる。大量の精液や膣内への射精により、高揚感を得ているように見えた直後も、余韻に浸ることもなく次の精液を求めるのだ。まさに一人の男のためバトルしているだけで、他の男には精液だけしか興味が無いという様子がうまく表現されている作品だろう。

 

ただ、明確な逆転などはないが、バイブを挿入して男を誘うような姿や腹ボテ的な描写もあり、人によっては逆転と感じてしまうようなシチュエーションもあるだろうか。逆レイプに支点をおいた作品というよりかは、エッチが好きな痴女系少女がお互いの射精量を意識しながら乱れまくるようなイメージの作品という認識で検討するのがいいのではないかと思う。

 

男受け作品としては6点ぐらいだろうか。

 

ロリ系少女たちが男達から精液を奪い、罵る様子は高レベルなイラストと相まってかなりエロく感じるだろう。ただ、ページを重ねれば重ねるほど、少し女性上位よりも射精させるという点に基軸が置かれており、全体を読み終わった時には女性上位感が少し落ち着いてしまうような印象を受けた作品だ。原作に類似しているイラスト、恥じらいもなく男達とエッチする姿はよく描かれていたため、痴女系作品としての選択肢がお勧めの作品だろう。

 

ダウンロード


同人ダウンロード

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

ついにスマホまで逆レイプの魔の手が!

魔天使サクラの冒険 vol.3 -サクラとパスポートゲート- for Android ロリマゾ

コメントを残す