お菓子を通じた虐められの気持ち【弱い男子のいじめかた-ポッ●ーゲームであそぼ!-】レビュー

男子の比率が10%。
女子が男子たちの筆おろしを何本も行っているような
女性上位の学園を舞台に、お菓子で弄ばれるプレイと、
お菓子プレイを通じた学生の心境が描かれているのが、
『弱い男子のいじめかた-ポッ●ーゲームであそぼ!-』だ。

弱い男子のいじめかた-ポッ●ーゲームであそぼ!-

本作品は、前半が復数女子によるお菓子&童貞喰いプレイ。
後半は、お菓子で気を引こうとする男子と、イジメっ娘の
一人がエッチを行う2つのパートに分かれている。

税込価格110円(100円+税)という価格だが、
2パートに分かれているのは嬉しいポイントだ。

本作品の特徴は、前半・後半それぞれにある。

まず前半パートでは、復数の女性が
遊び感覚で男子を犯す様子がよく描かれている。

主人公の包茎を弄るところから始まり、
包茎男根に対し、チョコレート付きスナックで
ちょっかいを出す。

勃起して熱を持った男根により、チョコレートが
溶ける様子を楽しんでいる点や、
皮の内側にスナックが入り込んだ様子を
笑いながら見ている、『遊んでいる』感の強い女子生徒たちは、
まさに学生ならで女性上位作品といえよう。

また、後半は前半パートとは異なり、
少しシリアスともとれる心境変化が特徴的だ。

女生徒達が男性教師を犯している様子を見て、
なんとか気を引こうとお菓子を持ってくる男子。

その様子を見た、いじめ側女子生徒が男子生徒に
話す事実は、まるで学園モノの一コマのような事実だ。
イジメを望む少年と、一人の女生徒とのやりとりは、
必見といえよう。

ストーリー性と、スナックを通したプレイという独自性豊かな要素。
コストパフォーマンスは非常に優秀といえよう。

ただ、悪い点として考えられるのは、登場人物の描き分けと
時間軸のわかりにく差だろうか。

登場人物が少し似た髪型、表情の絵柄なため、
同じ制服を着ている女生徒達見分けがつきにくい。
少し混乱する恐れもあるだろう。

また、途中での場面転換がわかりにくい箇所も数点ある。
この辺は少し残念な印象も受けるだろう。
  
全体としては、ストーリー付きの女性上位としては出来も良い。
男受け作品としてみると、6点ぐらいじゃないだろうか。

サクッと低価格の女性上位作品という印象の作品だ。

■ダウンロード

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

コメントを残す