生徒会長に翻弄されて射精する【ベッドの上ではどうかしら CGバトル】レビュー

生徒会長の女性に挑発され、エッチでバトルすることになるが、彼女の言葉に翻弄され、射精に導かれてしまう様子を描いているのが『ベッドの上ではどうかしら CGバトル』だ。

 

ベッドの上ではどうかしら CGバトル

 

学園の生徒会長である静香によって行われた「ロリコン殲滅作戦」。その結果、仲間を多く失った主人公は、仲間の協力もあり、静香に肉弾戦で勝利をする。しかし、そんな彼女から持ちかけられたのはベットの上での勝負。学園一の美少女を性的にも支配してやりたいと思ってしまった主人公は、そのまま彼女とセックスバトルを行うことになる。そう、彼女のいいようにされてしまうことも知らずに……

 

ベッドの上ではどうかしら CGバトル

本作品はHCG作品として公開登録をされているが、アドベンチャー作品として注目してもらいたい作品だ。同作品にはHCGに描かれている内容を網羅しているADV作品が搭載されている。同人作品でも人気の声優・大山チロル氏のボイス付き作品としてゲームを楽しむことが出来るため、音声を聞きながらプレイできないなどの理由を除けば、音声付きのゲームプレイをするべき作品といえるだろう。

 

全体的なシチュエーションとしては、誘惑系男受け色の強いエッチシーンラインナップだ。主人公が戦う静香は常に落ち着いた表情で主人公に接する。主人公に対し、「お兄様」というような丁寧な言葉使いをしながらも、主人公の変化を冷静に指摘するような感じで責めてくるのだ。そのため、全体としては挑発・誘惑を誘うようなことが引き金となり、いつの間にかに彼女の手中にハマってしまうようなエッチシーンが揃っているのだ。

 

そのため、少しずつ堕とされていく様子が楽しめる作品だろう。直接的な性的行為よりも言葉による誘導が多い作品だ。催眠系音声作品に近く、読み続けていくといつの間にかに彼女の虜になってしまっているような感じを受けてしまうかもしれない。彼女の誘導に従い、女性上位で絞られ続けてしまう様子が楽しめる作品だろう。

 

男受け作品としては、7点ぐらいだろうか。同人作品としてはボリュームも多く、催眠系作品のように女性に翻弄され、堕とされていくようなシチュエーションは見事な作品であろう。

 

ただし、ヒロインが丁寧に責めていく感じが強い作品なため、始終淡々としている印象も受ける作品だ。シチュエーションもオーソドックスなプレイが多いため、いい意味で期待を裏切らないような作品に仕上がっている印象だ。途中で大きな場面転換や大きな展開が無いため、少し盛り上がりに掛けてしまう印象も残る。起承転結を意識してしまうと、物足りなさが残るだろう。あくまで抜くことに特化した作品として検討するべき作品だ。

ダウンロード


同人ダウンロード

 

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

ついにスマホまで逆レイプの魔の手が!

魔天使サクラの冒険 vol.3 -サクラとパスポートゲート- for Android ロリマゾ

コメントを残す