エスルリ~少女に支配されちゃうバカばっかなドM向けアダルトボイス~ Mシチュレビュー

機動戦艦ナデシコに登場する作業的な口調の
ロリ娘をモチーフにしたキャラクターに
見下されたりしながらエロいことをされる体験を
することができるのが
「エスルリ~少女に支配されちゃうバカばっかなドM向けアダルトボイス~」だ。

エスルリ~少女に支配されちゃうバカばっかなドM向けアダルトボイス~

本作品は「お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷」シリーズで
知られる妹すたーさんが公開された音声作品だ。

同人音声作品ではまだまだ珍しいパロディ作品で
機動戦艦ナデシコに登場したルリをモチーフにした
女性に、作業的な口調で見下されたりする体感をする
ことができる。

音声は短編集のような形が取られており、
導入のイントロダクションを除くと6シーン。
うち1シーンは純愛より、1シーンは安眠系音声ゆえ、
男受け視点であれば実質4つの短編ストーリーが
楽しめる構成だろう。

トラック2は13分27秒、3は12分34秒、4は16分14秒、
6は16分39秒。

そのうちトラック4は30秒ほど長い囁き声バージョンがある。
囁き差分を考えなければ総時間的には50分程だろうか。

いずれも15分ほどの短い音声が中心であるが、
特に感じているのは細かい描写が少ないことだ。

本作品はイントロダクション部分でルリを
強く意識させると同時に、CGなども添付されている。
そのため、聞き手がそれぞれのキャライメージを
持った状態で望めるような構成になっている印象だ。

それゆえ、細かい容姿を意識させる説明が短めに
されている印象を抱く。この点はパロディ作品ならではの
工夫というか、各自のイメージを尊重しているような
構成になっている印象がある。

この点は好き嫌いが別れる印象ではあるが、
細かい点に固有名詞も入っているため、
原作スキー向けの作品という感覚を強く感じる。

原作を知らないと楽しさが半減してしまったり、
少々焦らしが弱く感じてしまうかもしれない印象を
個人的には持った。
原作を周知していない聞き手は注意が必要な作品だろう。

男受け作品として評価するのであれば、
7点だろう。

二次創作系の音声作品でとても面白い要素が多く、
声優さんも低音などが非常によく似ており、
聞けば聞くほどその世界観に入ってきやすい印象を
受ける作品だ。

一方で、あくまで原作を知っていること前提で物語が進み、
やや焦らしや溜めは少なく感じてしまった。
個人的にはややテンポが早く、少し駆け足気味のも感じも持った。

固有名詞を入れている点は面白かったが、
もう少々エロシーンも固有設定を活かしているような
反映も欲しかった印象だ。

挑戦的な要素も多い作品で個人的には応援したいところだが、
ややもスキも多く感じられた作品だろう。

ダウンロード

エスルリが好きな人にお勧めのMシチュ作品

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

ついにスマホまで逆レイプの魔の手が!

魔天使サクラの冒険 vol.3 -サクラとパスポートゲート- for Android ロリマゾ

コメントを残す