ハニートラップランド~犠牲の間~ Mシチュレビュー

悪の組織に囚われてしまった女の子に対し行われようとしているお仕置きを阻止するために、女幹部からの「射精我慢」を受けていく体験アトラクションを楽しむことができるのが「ハニートラップランド~犠牲の間~」だ。

ハニートラップランド~犠牲の間~

本作品は様々なハニートラップ系のシチュエーションを楽しむことができるシリーズ・ハニートラップランドなどを展開している音声サークル・SweetNightmareさんが2017年3月に公開された、同シリーズ第2作品目の作品だ。

「ハニートラップによるバッドエンドアトラクションを集めたテーマパーク」でアトラクションに挑むような感覚で、様々なハニートラップを体感できるような作品となっており、各作品は独立しているような内容となっている。

この作品でも、最初はテーマパークの説明から始まった後に、今回のテーマの「犠牲の間」が始まる。犠牲の間で目が覚めたアナタは、この空間に閉じ込められ、怯える少女・あやみと出会う。彼女は悪の組織が支配するテリトリーの中だと知らずにお花摘みをしていたところを捉えられてしまったため、あなたへと助けを求める。そんな中に現れた悪の女幹部。あやみが敵のスパイではないかと疑っており、罰を与えようとするのだ。

あなたへと助けを求めるあやみ。そんな様子に女幹部はある提案をする。それはあやみの目の前で射精我慢をし、女幹部が飽きるまで射精を我慢できれば助けてくれるということだった。怯える少女の応援を受けながら、女幹部の責めに耐えていくことになるのだ。

本作品は「少女を守る」という口実の元、一方的にキスや舐め系を交えつつ快感を高められながら射精を我慢していく男性受け作品だ。実質人質のようなものを取られているゆえに、抵抗できない状況となっており、一方的に責められる理由作りを用意している。

人質という理由がしっかりしているからこそ、女幹部はねっとりと責めてくるような感じなのが特徴的だ。女幹部は、キスから始まり、耳や首元や、乳首などをゆっくりと責めつつ、手コキで射精へと導こうとしてくる。

射精我慢をしていく「射精我慢の刑」のトラック時間は1時間越えととにかく長いので、丁寧に丁寧に舐めで興奮させて勃起させていこうとする様子がすごく感じられる。一箇所ずつを舐めて興奮させておき、少女の目の前で勃起させられていくような様子を意識させ、背徳感も感じらせるような台詞も使うことで、威圧的な言葉責めではないのだが、とろけるような支配へと誘導させていくのだ。

また、「少女の応援」という点もスパイスが効いている印象だ。震えている少女・あやみはところどころで、主人公が射精しないように応援してくれる。この応援により背徳感を再認識できる上に、終盤では無垢な印象も受ける少女も巻き込んでいき、この応援を効果的に使っている印象だ。

この終盤の展開は、やや好みがわかれるかもしれない。終盤前までの女幹部に囚われ、人質を踏まえた上でねっとりと責められるという内容は悪の女幹部という設定をうまく活かしており、まさに守るために自己犠牲での一方的犯られる感を体験できる。射精を我慢していく自分に対し、応援していく少女の描写も正義感が溢れる上に応援を逆手に取っているような誘導も行っているのは面白い。ただ、終盤少女を活用するようになりだすと、それまで射精に対して我慢するように言っていた少女がやや無垢よりな感じになっているような特徴に持っていく。また、最後の関係性は「アトラクション」らしい、プレイに特化しているような展開になっている印象だ。

ストーリーや世界観に入り込ませるような丁寧な描写である一方で、結局のところは「ハニートラップ的なアトラクション」という点に重点を置いている印象ゆえ、この大きな変化が人によっては違和感に感じてしまう可能性もあるだろう。

手コキとねっとり舐め・フェラにより徐々に高められ、背徳感や応援をうまく活用しながら少し変わったハニートラップのアトラクションを味わえるという点では面白い要素の男受け作品だろう。

男受け作品として評価するのであれば、
7点だろう。

人質を取られていることをいいことに、丁寧に舐めシチュで気持ちを高めさせ、人質である女の子の応援も活用しながら背徳感・囚われシチュを再現している点はとてもおもしろい要素の多い作品だろう。手コキ・耳や乳首責め・フェラが中心の作品ではあるが、徐々に徐々に射精へとねっとり責めていくプレイはかなりレベルが高い。

「アトラクション」という設定ながらも運び方が丁寧なので、ストーリー重視の作品に感じるかもしれないが、途中からやや展開的を重視しているような感じになるため、その点で違和感を感じる恐れはあるが、ハニトラアトラクションという点では強く満足できるような作品だろう。

強い罵りなどはないので、男性受け色の強い作品で、背徳感や恥ずかしさ、もぞもぞとした責めを繰り返されていくようなプレイで犯られてしまうような設定が好きな人におすすめの作品だろう。

なお、プレイ内容は舐め・手コキ・フェラが長編パート、射精後に本番となっている。

ダウンロード

ハニートラップランド~犠牲の間~が好きな人にお勧めのMシチュ作品

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

ついにスマホまで逆レイプの魔の手が!

魔天使サクラの冒険 vol.3 -サクラとパスポートゲート- for Android ロリマゾ

コメントを残す