おねショタ 色仕掛けテニス対決編 Mシチュレビュー

過去に色仕掛けでをしつつテニスをして勝利した相手との再戦。
以前の戦いに対し、耐性をつける訓練をしてきたものの、
再戦時の色仕掛けは想定以上だった!?

少年プレイヤーがお姉さんの卑劣な誘惑や
逆レイプ付きのテニス試合を遂行され、
負けてしまう姿を楽しめるのが
「おねショタ 色仕掛けテニス対決編」だ。

おねショタ 色仕掛けテニス対決編

2017年8月に公開された本作品は
おねショタ系のゲームや同人誌を多数公開されている
excess mさんの同人誌作品だ。

コマ割りがされたコミック形式の同人誌なので、
一般的なマンガ作品として楽しめる。
全ページ数は表紙も含めて16ページ構成。

おねショタ 色仕掛けテニス対決編

物語は過去に対戦した女性選手との再戦を
行う直前から始まっていく。
対戦相手である女性ペアはパンチラをするのが得意であり、
苦戦した主人公は女の人のパンツを見ても大丈夫なように
特訓をしてきた。

おねショタ 色仕掛けテニス対決編

しかし、いざ試合会場にやってくると、
周りは水着姿の女性たち。
そして失点すると女性たちに弄ばされしまうという
ペナルティまで用意されていたのだった。

おねショタ 色仕掛けテニス対決編

本作品は女性の魅力を全面に出したトラップと
失点ペナルティによるおねショタ系女性上位の
逆レイプを搭載したテニス勝負を楽しんでいくことが
できるような同人誌作品だ。

全体的にテンポよく物語が進んでいくため、
一つ一つのシーンは深くないものの
翻弄されていくような様子が楽しめるような構成になっている。

犯している感はあるので逆レイプ系作品ではあるものの
おねショタ感が先行しており、可愛い子にいたずらしているような
口調の女性が多い印象がある。

お姉さんに負けてしまうことを意識しているような
台詞もあるので、テニス勝負で魅力に屈してしまうような
様子をイメージすることができるだろう。

女体に囲まれたテニス勝負というシーンに
ピンとくれば、魅力を感じられる同人誌だろう。

男受け作品として評価するのであれば、
7点だろう。

低価格でテンポよく誘惑スポーツネタを楽しめる
おねショタ逆レイプ系のエロマンガ系の同人誌。

お姉さんが複数がかりで少年を負けさせようとする姿を
強く楽しめることができ、一つ一つのシーンは短いものの
テンポよく負けていくような感じが見えるだろう。

ややテニス要素が弱く、テンポの良さが先行している点もあるが
短い時間で女性に囲まれて翻弄されていくような様子を
強く楽しめる作品だろう。

ダウンロード

が好きな人にお勧めのMシチュ作品

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

ついにスマホまで逆レイプの魔の手が!

魔天使サクラの冒険 vol.3 -サクラとパスポートゲート- for Android ロリマゾ

コメントを残す