淫魔の誘惑に1週間耐える!【月夜に淫魔と踊ったことはあるか】レビュー

突如やってきたサキュバス・イノととある契約を結んだ男の話。
契約の内容は2つ。

========================
私、マイノグーラの一週間の誘惑に打ち勝つことが出来た場合、
あなたの性奴隷となります。
日中はあなたの前に姿を表しません。
========================

========================
一週間誘惑に耐えられず射精した場合、あなたの餌となります
========================

イノの挑発により、本契約を結んだアナタは、
彼女が誘惑をする一週間を過ごすこととなる……。

月夜に淫魔と踊ったことはあるか

サキュバス・イノからの誘惑性活を描いたのが、
『月夜に淫魔と踊ったことはあるか』である。

本作品の特徴は、誘惑に耐えるということである。
耐え切れなければ、ヒロイン・イノの奴隷となってしまう。

彼女自身は無理やりというよりも、性行為を交えた
誘惑行為を行ってくる。

しかし、完全に一方的に無理やり射精させるようなことはしない。
そのため、完全に誘惑行為に屈するかどうかは、アナタ次第ということだ。
誘惑に屈するような選択肢を選ぶことで、彼女に射精させられるという
ようなシーンを楽しむようなことが出来るのである。

月夜に淫魔と踊ったことはあるか

さて、本作品はコミカルな会話も楽しかったので、少し触れていこう。
本作品のヒロイン、イノはサキュバスだが、無理やり絞りとるような
ことはしないことが特徴的だ。

そんな彼女との生活であるからこそ、主人公も恐怖や闘争心などを感じていない。
どちらかと言えば、仲慎ましい幼なじみ関係のような生活が描かれている。

そのため、ところどころの生活シーンでは、クスっと笑えるような
場面も多く描かれている。
こういったシーンは、ヒロインのイノへの感情移入に繋がることは間違いないだろう。

ただ、一方でエッチシーン数は少なめだ。
日常シーンが描かれているため、ボリュームこそあるが、
1週間だけという期間設定もあり、エッチシーン数は10に満たない。
定価格ゲーだが声ありという点では、満足できる作品だと思うが、
ゲーム・声付きにこだわりがなく、シーン数をとにかく重視したい
ユーザーの場合には、ボリューム不足を感じるかもしれない。

Mシチュとしては、7点ぐらいだろうか。
絞りと取られるような作品というよりは、明るい生活の中に、
誘惑や、少し強き責めを見せる女の子とのエッチを
楽しみたいユーザー向けの作品といったところだろう。

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

ついにスマホまで逆レイプの魔の手が!

魔天使サクラの冒険 vol.3 -サクラとパスポートゲート- for Android ロリマゾ

コメントを残す