風鈴の音と蝉時雨と膝枕と… Mシチュレビュー

親戚の男の子が来る、いつもの夏。毎年楽しく遊ぶ関係が、今年はエッチなことをしてしまう関係になってしまう。大好きな親戚の男の子とエッチな関係になり、あまあまおねショタ感満載の夏の雰囲気を味わえる音声作品が『風鈴の音と蝉時雨と膝枕と…』だ。

風鈴の音と蝉時雨と膝枕と…

いらっしゃい、今年はなにして遊ぼっか?

毎年夏にやってくる従弟、塔也。彼と一緒に遊ぶことが夏の恒例になっている美崎。今年も美崎はうちへとやってきた塔也とともに遊ぶため、彼が望みを聞いてあげようとする。そんな中、美崎はあることに気がつく。塔也の視線が自分胸元を捉えていたのだ。

そんな彼に対し、すこしイタズラを行うため、胸を見せる。そして、反応する塔也の男根へと手を伸ばし射精へと導く。この行為をきっかけに、いつもの夏とは異なる二人の夏が始まるのであった。

……ね、本当のエッチ…体験して、みよっか?

本作品は軽い女性上位要素を含んでいるおねショタ系作品だ。何時も仲良く遊ぶ二人がある日行ってしまったエッチな行為を皮切りに、隠れてエッチな行為を行うような姿が描かれている作品だ。

女性側が気持ち良くなるような要素がある点や、甘めのおねショタ雰囲気でお話が進んでいく傾向から、威圧的なMシチュと比較すると威圧感などは天地の差がある作品になっている。だが、逆にこの柔らかいおねショタ系の雰囲気が非常に良く出来ている印象で、レベルの高い、リラックスしながら聞くことのできるおねショタ作品になっている。

舞台は夏、もともと仲が良かった二人は、性的な体験を行ったからといって、始終乱れ合うわけではない。花火大会や暑い夏のアイス食べなど、いつもどおりの日常の中で、時折興奮してしまったり、ちょっとエッチな様子を見せたりして男側を軽く誘惑するようにする。男性側は少し年齢が低いような設定となっており、お姉さん側のヒロインに甘え流されのような感じでエッチシーンへと展開していく姿が楽しめる。

風鈴の音と蝉時雨と膝枕と…

作品はヒロイン側の思考も含めた朗読スタイル。教科書を読んでいるかのような雰囲気で話が進んでいき、ヒロインの台詞はもちろんのこと、ヒロインや男性の行動。さらにはその場面の気候や周囲の要素まで全てヒロインの声で説明を行う。

加えて、まるで本当に地方で夏を体験しているかの如くのBGMにも注目だ。セミが泣く声、花火が打ち上がる音。さも夏のいち場面をかきたたせるような音が邪魔しない範囲に入れられている。この再現性は非常に高く、夏の恋しさや夏の思い出を思いださせるよう印象を受ける作品だろう。

シーンも駄菓子屋での一場面や花火大会、男性側が宿題を行っているところ、別れなど。誰もが想像する懐かしさも感じられているシーン構成になっている。ストーリー的な要素もしっかりと入っており、始終通して癒される雰囲気満載だ。懐かしい思い出に浸りながらお姉さんとラブイチャよりのエッチをしたい男性はもちろんのこと、年下の男性を癒しながらエッチしたいという女性ユーザーにもおすすめできる作品だろう。

男受け作品として評価するのであれば、
8点だろう。

エロ・即抜きに特化しているような女性上位作品と比較すると弱く感じるかもしれない。だが、ずっと聞いてても安心できるようなおねショタ作品のように感じられ、非常に癒やしを感じながらおねショタ感を感じられるレベルの高い作品だろう。

直接的なエロ描写はそこまで強くないものの、世界観の構成やリアル感、シチュエーションの選定などは素晴らしいものだろう。完全にMシチュという点ではないため、すこし点を下げて入る。が、非常に青春を感じながらおねショタ感を大きく感じることが出来る作品ゆえ、多少の逆転シチュを許せ、甘めでリラックスできるような作品が好きなのであれば、ぜひ手にとって欲しい作品だ。

ダウンロード


同人ダウンロード

風鈴の音と蝉時雨と膝枕と…が好きな人にお勧めのMシチュ作品

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

ついにスマホまで逆レイプの魔の手が!

魔天使サクラの冒険 vol.3 -サクラとパスポートゲート- for Android ロリマゾ

コメントを残す