主君を守るために犯される侍【侍はくノ一に絶対に勝てない!~露花の虜にしてあげる♪~】レビュー

主君を暗殺に来た女忍者と戦う侍。しかし、女忍者に叶うことが出来ない侍は弄ばれながら戦いを強いられる。さらに、主君に盛られた毒を解毒するため、女忍者のミッションを受ける……。

 

主君を守るため、女忍者から一方的に犯され、堕ちていく姿を描いているのが『侍はくノ一に絶対に勝てない!~露花の虜にしてあげる♪~』だ。

 

侍はくノ一に絶対に勝てない!~露花の虜にしてあげる♪~

 

本作品は主君を守ろうする侍と主君を暗殺しにやって来たくの一の2人が登場する逆レイプ系作品だ。

主君を守るために戦う侍だが、暗殺に来たくの一はかなり強力な力の持ち主。刀を交えながら男根に刺激を与えられてしまったり、足止めしながらも足で扱かれてしまったりするのだ。

 

さらに、自らが守る主君に毒を盛られてしまう侍。そんな彼に対し、くの一は様々な1日1回の勝負に勝てば解毒薬を渡すという約束をする。彼女が行う勝負の数々は、彼女のテクニックを一方的に受ける試練ばかりなのだ。

 

侍はくノ一に絶対に勝てない!~露花の虜にしてあげる♪~本作品の特徴は序盤と中盤、終盤の3つのプレイ傾向にあるだろう。序盤は暗殺を行いに来たくの一と戦いながらも侍が犯されてしまう姿を描いている。格上の相手に対し、懸命に相手をする一方で、性器を刺激され、勃起すること蔑まされてしまう。

 

中盤以降は主君を守るため、一方的に犯され、射精しそうなシチュエーションを我慢しなければいけないという、忍耐力が試されるシーンが満載だ。主君の解毒薬を手に入れるため、我慢しなければいけないのに、彼女のテクニックにより勃起されてしまう。そして、あっという間にイかされてしまうのだ。

 

そして終盤は彼女の言葉と性的行為により、堕落し、彼女の望むままに静的行為を誘導されてしまうのだ。徐々に堕ちていく様子が描かれている作品と感じられるだろう。

 

男受け作品としては、8点ぐらいだろうか。

 

強い志を見下されながら格上の相手に犯され、守るべきものを失っていくシチュエーションが楽しめる良作だろう。くの一らしい忍術を使ったエロシーンも搭載されている他、足を使ったテクニックも多いため、足フェチ逆レイプが好きな人ならばかなりクリティカルな作品になるだろう。

 

近年流行りの敗北逆レイプシチュエーションが好きな人におすすめしたい作品だ。

ダウンロード

 

 

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

ついにスマホまで逆レイプの魔の手が!

魔天使サクラの冒険 vol.3 -サクラとパスポートゲート- for Android ロリマゾ

コメントを残す