ビッチ系戦隊が童貞男たちと乱交的にエッチする【巨乳戦隊童貞バスターズ!!】レビュー

少子化が進む現代、政府が童貞をなくすために設立された「巨乳戦隊童貞バスターズ」。

 

そんなバスターズの活動の一部として、
童貞達と交わる姿を描いたのが「巨乳戦隊童貞バスターズ!!」だ。

 

巨乳戦隊童貞バスターズ!!

 

まず本作品は男受け色が少ないことを先に説明しておこう。
今回、タイトルから男受け色が感じられる可能性があるだけで、
もともと男受け作品を売りにしている作品ではない。

(タグや紹介文章にも男受け要素は触れられていない)

 

あくまで、「タグとか無いけど男受け色がありそうかも!」と思ったユーザー向けの紹介となることを先に説明とする。

 

巨乳戦隊童貞バスターズ!!

というのも、本作品で出てくる童貞達は性経験が得意ではない、ショタというような男性ではなく、
「性経験をする機会がなく溜まっている男性」というような印象を受ける男性が多いのだ。

 

そのため、性欲が発散できない男性達になっているため、男性が弱い立場には見えない。あくまで性欲を持つ男達とエッチな女性達が乱交的なエッチにスポットがあたっている。

そのため、乱交・ビッチ系作品という印象が強い作品だろう。

 

基本的には1人もしくは2人の女性が、それぞれ1人~複数の男と交わる様子が描かれている。
シーンの中には「童貞を軽く罵倒する」ような台詞もあるが、童貞の男子達は罵倒に屈せず、責めこんでいく。

 

「誰の許可を得て射精したのかしら」などという台詞もあるが、
女性自身もかなり乱れているので、あまり女性上位という印象は受けないだろう。

 

ただ、本作品の特徴が2点ほどある。

 

それが爆乳的なヒロインたちと二人同時のエッチが多いことだ。

まず、とにかく爆乳的なヒロインが多い。
胸にペニスを挟み込めば、ほとんど根本が見えなほどの爆乳が多い。
さすが巨乳戦隊というだけあるメンバーだろう。

 

1枚のイラストの中で2人の女性がそれぞれ1人ずつエッチを行う構図が多いことも特徴的だろう。

 

二人がそれぞれ同じようなプレイで男性と交わる一方、キャラそれぞれの態度が違う様子はなかなか興味深くも感じられる。

 

男受け作品としてみると、28点ぐらいだろうか。
もともと男受け作品というわけではないので、男受けとしての評価は低めだ。
一方、100円台の価格ながら枚数が多いのはコストパフォーマンスとして非常に良い印象がある。

 

男受けとは関係なく、ビッチや乱交系のシチュエーションが好きな
ユーザー向けの作品という感じだろう。

ダウンロード


同人ダウンロード

 

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

ついにスマホまで逆レイプの魔の手が!

魔天使サクラの冒険 vol.3 -サクラとパスポートゲート- for Android ロリマゾ

コメントを残す