年上幼馴染の積極的責めで始まる和姦【何故か僕のことをおにいちゃんと呼ぶ二つ年上の幼なじみが両親の留守中に遊びに来たのだが】レビュー

2つ上だけど幼い頃から一緒の幼馴染お姉さんが
ある日エッチなお誘いをされ、そのまま体の関係を持ち、
定期的にエッチな行為を行う様子を描いたのが
「何故か僕のことをおにいちゃんと呼ぶ二つ年上の幼なじみが両親の留守中に遊びに来たのだが」だ。

何故か僕のことをおにいちゃんと呼ぶ二つ年上の幼なじみが両親の留守中に遊びに来たのだが

本作品は先に結論から述べると、和姦系エッチの中に
女性が積極的に性行為を行うシチュエーションが入っている
という印象を受ける作品だ。

ドM開発などをメインとさせるようなサンプル画像があるが、
全部のシーンを見てみると、圧倒的に和姦的な印象を受ける
作品といえる。

物語としては、タイトルの通り、留守中にやってきた
幼馴染だけど年上のお姉さんとある日関係を持ってしまい、
その後も留守中にエッチな行為に及ぶ機会を何日間か
描いている作品だ。

そのため、一般的な流れとしては
・親が留守中にお姉さんが来る
・留守中に濃厚エッチ

という流れの日々を何日間か描いている作品だ。

その中で、主人公が準備し終える前にいきなり
迫ってきて、女性主導で性行為に及ぶシーンが搭載されている。

そのシチュエーションの中で、抵抗できずにエッチされる、
射精を寸止されるというようなシチュエーションがあるため、
逆レイプ的のタグが付けられているのだろう。

ただ、いずれの逆レイプ的なシチュエーションも
あくまで行為があるから迫っている感が強い。

逆レイプ的なシチュエーションの後に、愛のあるような
エッチシーンに突入しているので、やはり全体的な
シチュエーションとしては「愛があるからちょっとしたイタズラ的に迫った」というような印象が強い作品だ。

無理やり絞られたい、見下されたいというような
男受け作品を求めている人にとっては、イメージが違う可能性が高い作品であろう。

あくまで、お互い、性行為を及んでも良い好意がある中で、
積極的に迫る男性受けシーンのある作品という感覚で
検討するのが良い作品だと思われる。

そのため、純粋な男受け作品としてみるのであれば、
40点ぐらいの作品であろうか。

和姦系色が強い作品のため、逆レイプというのには
少しばかり威圧感や一方的感は弱い。
シーンの数もラブいちゃ系エッチのシーンが多い。

HCG作品としては良い作品だが、男受け作品としてみると
少し物足りない感じを受ける作品といえよう。

ダウンロード


同人ダウンロード

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

ついにスマホまで逆レイプの魔の手が!

魔天使サクラの冒険 vol.3 -サクラとパスポートゲート- for Android ロリマゾ

コメントを残す