時間をとめてビッチがショタ狩り!【タイムストッパー理央 親戚のザーメンドール】レビュー

ショタコン趣味を持ち、さらに時間停止能力を持つ色黒ギャルが
近所の少年や異なる能力を持つ親戚の少年を
時間停止により犯して行く姿を描いているのが
タイムストッパー理央 親戚のザーメンドール』だ。

タイムストッパー理央 親戚のザーメンドール

本作品は時間停止という能力を持つギャルが主人公だ。
彼女は自在に時間を止めることができ、ショタ系な少年達を犯す姿を
描いているのが本作品だ。

タイムストッパー理央 親戚のザーメンドールは
前半パートと後半パートに分かれる。

前半パートでは、主に近所の少年がターゲットだ。
公園でボールを抱えている少年、手を洗いに手洗い場へやってきた少年、
自慰途中で爆睡してしまった少年。

うち2人は時間停止によって時を奪い挿入し、意識だけ時間停止解除。
残り一人は寝ているところに挿入行為を行うような内容になっている。

いずれも突然の行為で驚きながら、エッチ大好きな主人公主導で
射精に導かれる女性上位シーンが描かれている。

対する後半は、同じく特殊な能力を持つ親戚の少年が相手だ。
後半も主に3つのパートに分かれており、序盤は主人公がショタ少年に
犯されるような描写になっている。

しかし、中盤になると途中から逆転。終盤では、お互い性欲まみれで
感じ合うようなシーンになっている。

人によっては序盤の陵辱系シーンに驚きを感じるかもしれない。
これは、陵辱的なシーンがしっかり描かれているからであり、
『あー、逆転パターンかぁ……』と、肩を落としてしまうぐらい
描写に力が入っているからだ。

一方的にやられる主人公が逆転し、再び主導を得るような流れは
見事な印象を受ける。
ぜひ、後半パートは逆転のストーリーに注目してもらいたい。

全般としては、ビッチな女性による女性上位の作品といえよう。
心理的描写は女性主人公視点なため、あくまで
『女性上位を女性視点から見た作品』という位置づけの作品といえよう。

男性受け作品として見るのであれば、50点ぐらいだろう。
どうしても女性視点であることから、男性受けシーンながらも
男性が犯されている感が少し弱い印象がある。

男性受け作品というよりは、淫乱なヒロインが好きな方や
ショタ系作品が好きな人に合いそうな印象を受ける作品だ。

ダウンロード


同人ダウンロード

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

ついにスマホまで逆レイプの魔の手が!

魔天使サクラの冒険 vol.3 -サクラとパスポートゲート- for Android ロリマゾ

コメントを残す