魅了の魔眼を受けた教師の末路【Give in to temptation】レビュー

同僚が体操着を着たサキュバスによって性行為を通して命を奪われる瞬間を見てしまった主人公が魅了の魔眼を受け、サキュバスのパイズリ・本番行為により射精をされながら命が果ててしまう要素を描いているのが「Give in to temptation」だ。

Give in to temptation

 

本作品は爆乳を持つサキュバスに魅了の魔眼を受け、体が吸い寄せられるようにサキュバスの元へと進んでしまい、パイズリ・本番行為で射精することで生気を奪われてしまう姿を描いた短編作品だ。

 

Give in to temptation主人公は目の前で同僚の命が奪われる瞬間を見てしまうが、その直後サキュバスの魔眼を受けてしまう。その魅了の魔眼により、体が勝手に動き、体内に熱が駆け巡っていまう。そんな主人公は目の前にいる爆乳体操着のサキュバスの胸の谷間に、抵抗すら無く自ら挿入を行い、そしてサキュバスに絞られるのだ。

 

そして、パイズリで命を削られながらも、息を残す主人公は、サキュバスの膣によって残る命も奪われてしまうのである。

 

本作品の特徴は、まさにあっという間という言葉がに会うサキュバスのテクニックだろう。サキュバスは臆することもなく、かつ主人公に抵抗の意志すら与えずに主人公を導き、命を奪う。主人公を特定の人とは見ておらず、まるで餌を食べるように始終、淡々と自分のペースで射精させる。その様子はまさに「人間の命を性的に奪うことに慣れている」という感じ。たった2度の射精だけで人間の命を奪ってしまうテクニックもまさに一方的な印象を強く感じさせるのだ。

 

ただし、男受け作品としては62点ぐらいで控えめとさせてもらいたい。

 

淡々と自らのペースで流れるように性行為を行うサキュバスが魅力的だが、それゆえ作品自体が非常に素早く終わってしまうような印象を受けてしまうのだ。
また、特に主人公が抵抗を見せず、そんな主人公を意識せずに女性上位で攻め続けるサキュバスを見ると、少し焦らしや屈服感も物足りなく感じてしまう可能性があるだろう。

 

爆乳サキュバスのイラストは非常に良く出来ているが、白黒総ページ数17ページと少し物足りないところに、本格的なHシーンは12~13ページ程度と少しボリューム面で満足が出来なかった体感があった。イラストが高レベルゆえ、物足りないボリュームはある程度想像で補う必要がある作品だろう。

ダウンロード


同人ダウンロード

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

ついにスマホまで逆レイプの魔の手が!

魔天使サクラの冒険 vol.3 -サクラとパスポートゲート- for Android ロリマゾ

コメントを残す