勇者×幼児化×敗北 Mシチュレビュー

女魔族に敗北して住処に連れて行かれた勇者が
子どものように甘やかされながらエッチさせられ、
その過程で母乳依存症になってしまい、
敵の手に堕ちてしまう姿を描いたのが
「勇者×幼児化×敗北」だ。

勇者×幼児化×敗北

本作品は、しんがりをつとめた勇者が女魔族に捕まり、
あたかも女魔族が人間に対して強い平和的な想いを持っているように
語られ、その過程で勇者を癒やすような目的傾向でエッチしてしまい、
そのプレイ過程で飲まされた母乳によって母乳依存症になってしまう
という姿を描いた男性受け作品だ。

母乳依存症になった勇者はかつての仲間の前でも女魔族に射精させられ、
その光景を見た女性の仲間も絶望し、屈服。
最後には勇者と仲間が乱れ合う様子まで描いている。

さて、本作品は総時間29分ほどの音声作品だ。
うち半分近い時間が女魔族が勇者を甘やかして堕とす
シーンに割いている。女魔族は勇者を騙してエッチな行為に
持っていっているが、シーンが終わるまで全くといっていいほど
騙しているような素振りは見せていない。
そのため、メインのシーンは甘やかして落とすようなシーンに
割かれている印象だ。

また、幼児化という点がタイトルからも見えて取れるが、
赤ちゃんプレイという感じの印象は受けなかった。
頭を空っぽにさせて子どもを扱うように女魔族が誘導している
感じに見えるため、どちらかと言うと洗脳やおねショタ感が
強く感じる作品だろう。男受け作品でも、赤ちゃんのような
幼児化堕ちを期待すると、少しイメージと異なるかもしれない。

併せて、堕落して仲間と乱れ合うというシーンに期待しても
いけない作品だ。というのも、この作品は全体の15分ほどが女魔族の堕落。
その他、一般的なやり取りなどのシーンも含めて合計29分ほど。
女魔族に堕ちた勇者が仲間の少女と再会し恥さらしするシーンや、
仲間とともに堕ちたシーンは、一般的な会話も含めて2分~5分程度なので
極端に短い印象だ。敵に堕落し、仲間や民衆の前で痴態を晒すような
男受け感を求めるのであれば、あまりおすすめできないだろう。

また、テキスト面も比喩表現が少なく直接的な言葉が多め。
焦らしが少なく、卑猥さが弱い印象を受けた。
序盤にメインのシーンが出てきており、その後の堕落後シーンは
短くあっさりとしてしまっているので、ピークに対して
終わりが弱く感じてしまっている。
ピークエンドの法則(ピーク時と終わりで評価をする)に則るとすれば、
終わり面で評価が下がってしまっている印象も受ける。

もう少し間接的な表現や細かい動作誘導で卑猥さを出してくれれば、
シーン自体の長さも増えたと思うのに、残念な印象だ。

男受け作品として評価するのであれば、
45点だろう。

序盤に対して終わりが物足りなく感じるような構成になっているため、
全体を聞いた後の満足度がやや下がってしまっている印象がある。
直接的な表現が多かったので、堕落作品であれば、もう少し勇者側に
行動を誘発させるような自主的な行為や間接的な比喩表現等も
欲しかっただろう。

男受けや敗北シチュというよりかは、子どものように甘やかされたい
というような作品が好きな人向けの作品という印象だ。

ダウンロード

勇者×幼児化×敗北が好きな人にお勧めのMシチュ作品

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

ついにスマホまで逆レイプの魔の手が!

魔天使サクラの冒険 vol.3 -サクラとパスポートゲート- for Android ロリマゾ

コメントを残す