痴女クエ ~アヘアハンの勇者達~ Mシチュレビュー

爆乳の女性達が王様の命令でモンスター討伐。しかし痴女な勇者達は性行為によってモンスター達をおとなしくさせる!

爆乳・むっちりな勇者パーティが魔物たちやならず者とエッチしまくる様子を描いた痴女作品が「 痴女クエ ~アヘアハンの勇者達~」だ。

痴女クエ ~アヘアハンの勇者達~

おとなしくなるんだからいいじゃないか
こいつらのは人間のよりデカイから楽しめるんだよ

今回レビューする『痴女クエ ~アヘアハンの勇者達~』はドラゴンクエスト3に登場するキャラクター達をモチーフにした、痴女のヒロイン達が魔物との乱交に近いエッチを行うことで魔物討伐の依頼をこなす姿を描いた痴女系作品だ。

魔物討伐を依頼されたヒロイン達は、森へと足を運ぶ。だが、そこで取り出すのは剣でも槍でもない。魔物達を目の前に、爆乳を広げ、勃起する魔物のペニスを自らの胸へと運ぶ。そう、彼女達は痴女であり、モンスター達と性行為を楽しむことで魔物達をおとなしくさせるのだ!

と言うのは口実で、ただ単にヒロイン達も性行為を楽しめる上、結果的に魔物達と理由から進んでモンスター達とセックスを楽しむ。フェラ・パイズリ・挿入。大きな胸を中心に手や下半身を使いながらモンスター達と性行為を楽しんでいくのだ。

痴女クエ ~アヘアハンの勇者達~

Mシチュ的な行為の多い痴女系作品ということでレビュー公開しているが、男をリードする痴女というよりかはエッチを楽しむ痴女に該当する作品であるため、メインターゲットはMシチュというわけではないだろう。

あくまでもメインは『痴女』というテーマに置いてある作品であり、ヒロイン達がリードしているような面もあるが、「男達を支配する」というよりかは「気持ちいいからどんどん進んでエッチしていく」という印象を受ける作品だ。それゆえ、あまり男受けシチュエーションというイメージを受けない痴女系作品だ。

一方で、痴女系作品としてみると、相手構わず乱れまくる爆乳美女たちの乱交という印象の強い作品だろう。手に収まりきれない爆乳のヒロイン達が、魔物相手に理性など関係なく乱れまくる。そして気持ちよさを前に興奮・アヘ顔をさらしながら満足していくのだ。

男受け作品として評価するのであれば、
5点だろう。

肉食的な痴女達が、相手がモンスターであることなど関係なくビッチに乱れていく姿が楽しめる、非男受けシチュエーションの強い痴女系作品だろう。男性受け方向の痴女とは全く異なる方向性の作品であるため、得点を低くさせて頂いた。

男性受け作品を望むというよりかは、ビッチ・乱交好きの女性がヒロインの作品という感じを受ける作品だ。

ダウンロード


同人ダウンロード

が好きな人にお勧めのMシチュ作品

男受け作品レビュー 一覧

誰かに犯されたいと思ったら!
犯され相手別で逆レイプレビュー

ついにスマホまで逆レイプの魔の手が!

魔天使サクラの冒険 vol.3 -サクラとパスポートゲート- for Android ロリマゾ

コメントを残す